『スバル』のフォトギャラリー

新着情報

カテゴリ

月別一覧

過去の記事

ご注文

ご注文は、専用フォームページからお気軽にどうぞ。

台所用品お茶パック

普段飲んでいるお茶で、味の違いを実感して下さい。様々な用途に応じたパックを取り揃えています。

サニタリー用品シートペーパー

洋式トイレ用便座シートを取り揃えています。お肌と便座との直接接触を防ぎ、冷たい不快感を与えません。

エクステリア用品コケ取り革命

キトサン&銀イオン配合で殺菌効果が長持ちするコケ取りスプレーです。塩素は使っていませんので、安心してお使いいただけます。

お客様の声

これまでに弊社に寄せられた、お客様からのお声をご紹介します。

「スバル」のフォトギャラリー

わたしたち『スバル株式会社』の素顔をスナップフォトでご紹介します。

働く仲間の笑顔が好きです。

新たな生きがいを感じる、笑顔あふれる職場。
わたしたち『スバル株式会社』の素顔をスナップフォトでご紹介します。

« 前の記事 | 一覧 | 次の記事 »

2019年(平成31年)新春お茶会



明けましておめでとうございますfuji
旧年中は当社をお引き立て頂きありがとうございました。
本年もご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。


201901042




 



新春お茶会 ~2019年(H31)1月4日~ 



2019年1月4日、午後3時30分、2階和室にて恒例の新春お茶会を催しましたhappy01


初釜や
千両万両侘び助も 


※ 前社長がお正月には欠かせない御花を見てめでたさを詠んだ句です。


※   千両・・・上向きの実の花
     花言葉→利益・可憐・裕福

 

201901042_2

 

 

 201901045
 千両・・・上向きの実の花
     花言葉→利益・可憐・裕福
   お茶会・茶道具 




1月お正月のお誕生日は、なんと3人もいましたsign01めでたいですねbirthdaysign03


201901044



小男鹿
・甘からず不味からず、佳味幽玄にしてゆかしき「小男鹿」の風味、これこそが稀にみる日本の味、
 風雅な和菓子の味です。
 太陽と大地に育まれし山の芋、阿波特産和三盆糖、厳選された小豆と粳米、これら全ての持ち味を、
 それぞれに活かし、伝統の手法で練り上げた蒸菓子です。
 しっとりとした舌触りと鹿子斑の肌模様につい微笑みが湧いてまいります。
 点茶一服静寂の境に誘われます。

山路
自慢の銘菓小男鹿の味わいを、更に進めてまいります。山芋と小豆の持味を活かし、山野の風味を
 加えた、ひなびた情緒豊かな蒸菓子です。
 渦状に巻いた切り肌は、「山路」を表現し、思いは、都の山々へ、あるときは秘境の山村へ、
 またあるときは、四季折々の古典の世界へと、そして、ときには、人生の旅路へと、思いは巡って
 まいります。


 

201901046

 

20190104

 

201901043

N.Iさんのお手前  「小男鹿本舗 冨士屋」  左→山路 右→小男鹿 


談笑しながら、新年の抱負を述べていきました。

社長→ 1万円に宝くじが当たり!幸先の良い一年です!健康に気を付けて、仕事を頑張りたい。
      やりがいのある年、期待の一年にしたい!

M田さん→ ドイツの軍艦、フェラリーのプラモテルを完成したい!

工場長→  体調良好なので、維持したい!

 

201901048

 

201901049

 

2019010410

お抹茶を頂きますhappy01 美味しいお菓子を頂きますnote 談笑しながら和気藹々 happy01

 

女性社員の抱負・・・

・今年の慰安旅行は、ぜひ、海外でheart01(パスボートを使いたい)
・新仕事が始まり、幸先が良く、仕事を頑張りたい!
・健康に気をつけたい


 

2019010411

 

2019010413

 

2019010412

初めてお抹茶をたてる
H.Mさん 
鮮やかな身のこなしです!社長  お抹茶とお茶菓子でほっこり heart01

 
職場の教養より、「お手前」

茶道では、亭主が客にお茶を点てる一連の動作を表す「お手前」という言葉があります。
作法の根底にあるものは、お客様に対する「おもてなし」の心に他なりません。
                           ~  中略  ~

会社においても、お客様や同僚など、自分に対する相手が存在します。
日々の心配りを続けることで、相手との関係がより深まるのみならず、自身の人間性向上にもつながり、
一石二鳥の効果が得られるのです。



このように、スバル株式会社では、新年お茶会を恒例行事としています。
「新年お茶会」を通して、会社全体の士気を高め、交流をはかることで新たな気持ちで
2019年のスタートをきることができましたsign01


 

20190104

 

 

201901042

 一般社団法人 倫理研究所
「職場の教養」
  「職場の教養」
中身