『スバル』のフォトギャラリー

新着情報

カテゴリ

月別一覧

過去の記事

ご注文

ご注文は、専用フォームページからお気軽にどうぞ。

台所用品お茶パック

普段飲んでいるお茶で、味の違いを実感して下さい。様々な用途に応じたパックを取り揃えています。

サニタリー用品シートペーパー

洋式トイレ用便座シートを取り揃えています。お肌と便座との直接接触を防ぎ、冷たい不快感を与えません。

エクステリア用品コケ取り革命

キトサン&銀イオン配合で殺菌効果が長持ちするコケ取りスプレーです。塩素は使っていませんので、安心してお使いいただけます。

お客様の声

これまでに弊社に寄せられた、お客様からのお声をご紹介します。

「スバル」のフォトギャラリー

わたしたち『スバル株式会社』の素顔をスナップフォトでご紹介します。

働く仲間の笑顔が好きです。

新たな生きがいを感じる、笑顔あふれる職場。
わたしたち『スバル株式会社』の素顔をスナップフォトでご紹介します。

« 前の記事 | 一覧 | 次の記事 »

あぜのきらめき千枚田!!能登~輪島周遊の旅~



あぜのきらめき千枚田!!能登~輪島周遊の旅~



2016年(H28)11月3日~5日までスバルは、石川県金沢、白米千枚田~能登・輪島周遊の慰安旅行へ出発しましたhappy01sign01cloud

川之江駅(午前6:34発)しおかぜ4号train→岡山駅(午前8:16発)のぞみ4号bullettrain→新大阪駅(午前9:01着)
新大阪駅(午前9:17発)サンダーパード11号bullettrain乗車し、金沢駅へhappy01

Img_2717

Img_2718

Img_2719

金沢行きのサンダーバードbullettrain サンダーパードの車内

グリーン車にて満喫しましたscissorsnotes
小雨が降ったり止んだり、虹が見えましたsunrain車窓よりclub

✿ 社長の俳句 ① ✿


古戦場偲ぶ加賀路も薄紅葉



※サンダーパードの車内にて、倶利伽羅峠にさしかかり、詠んだ句です。
※古戦場・・・木曽義仲の古戦場(富山と金沢の間)




✿ 社長の俳句 ② ✿

病葉のしだれ桜や春遠し

※サンダーパードの車内にて、加賀温泉駅付近で詠んだ句です。
※病葉(わくらば)



 

Img_2721Img_2720

Img_2726

Img_2724Img_2725

午後12:30 
「加賀料理秋月」到着bus
和御膳を頂きましたrestaurant 鰆(さわら)の焼き物や、甘エビなどのお造りが美味しかったですhappy01




 

Img_2727

Img_2732

Img_2728

午後1:30 「兼六園」到着bus

「弁当わすれても傘忘れるな」
金沢ならではの格言。急な雨rain
持っていた傘に救われましたhappy01
唐崎松(からさきまつ)

雪の重みによる枝折れを防ぐため、冬にほどこされる雪吊りは兼六園ならではの風物詩。
徽軫灯籠(ことじとうろう)

霞ヶ池の北岸に配された兼六園を代表する景観です。徽軫灯籠は足が二股になっていて、琴の糸を支える琴柱(ことじ)に似ているのでその名が付いたと言われています。


水戸偕楽園(かいらくえん)、岡山後楽園(こうらくえん)とならぶ日本三名園の一つ、兼六園。兼六園は江戸時代の代表的な大名庭園として、加賀歴代藩主により、長い歳月をかけて形づくられてきました。
金沢市の中心部に位置し、四季折々の美しさを楽しめる庭園



✿ 社長の俳句 ③ ✿

千代女にも分けてやりたや秋の曲水



Img_2738

※この噴水は霞ヶ池の裏手の傾斜地に位置しており、霞ヶ池から石管で水を落とし、高低差による自然の水圧で水が噴き出るように作られています。ちなみに噴水の高さは約3.5mで、霞ヶ池の水位によって変わります。

※千代女・・・江戸時代、加賀千代女と言われ、「朝顔やつるべ取られてもらひ水」を詠んだ句がある。
※曲水・・・園内を流れる曲水の豊かな水は、城の「防火用水」として作った辰巳用水を利用している。






午後5時半、「能登九十九湾百楽荘」に到着、宿泊しましたnote

Img_2745

Img_2748

Img_2750Img_2751

午後6時半、能登懐石を頂きましたsign01(林檎狩り、金時草、能登地鶏砂肝等) 旬彩膳(里芋おかき揚げ、栗田楽味噌等)上品な味わいですnote 能登牛陶板焼き・能登野菜添えが美味でしたnotes



11月4日、午前9時、遊覧船に乗り、九十九湾遊覧をし、箱庭のような海岸線美を楽しみましたsunnote

Img_2757

Img_2770

Img_2778

Img_2785

Img_2789

九十九湾の沖合水深320mからくみ上げられた能登海洋深層水の洞窟風呂spa
美肌・保湿作用に優れ、心身ともに解きほぐされましたupshine


百楽荘の前にてcamera
九十九湾遊覧
複雑に連なる入江が深く静かに水をたたえ、刻一刻と変化する美しい表情が、見る者の心をつかんで離さない、日本百景・九十九湾。




✿ 社長の俳句 ④ ✿

霧立ちて九十九の島の濡れ紅葉



 

Img_2788

Img_2799

Img_2807

Img_2806

Img_2811 

途中立ち寄る湾内に設置された周囲約100mにも及ぶ生簀場は、正に「ミニ水族館」。マダイ、イシダイ、アジやタコなどの餌付けショーあり 赤い実→ナナカマド

ナナカマドの名前の由来は、7回かまどに入れても燃えつきることがないほど硬くて丈夫な木であることからきています。

見附島・えんむすびーちにてcamera


✿ 社長の俳句 ⑤ ✿


渡し船急ぐ小路や木の実踏む






✿ 社長の俳句 ⑦ ✿


朝日さす能登の島々紅に



Img_2817

Img_2813

Img_2821

Img_2822

Img_2827

見附島とは・・・弘法大師が佐渡から能登へ渡った際、最初に見つけたことが名前の由来 12:00 「レストラン浜中」にて昼食restaurant能登牛ローストビーフ丼を頂きましたhappy01お箸プレゼント付present 午後1:30 「輪島・白米千枚田」にてcamera




 

Img_2837 Img_2840

Img_2841

Img_2845

Img_2856 

午後2:00  「輪島キリコ会館」
能登の祭りは、キリコと呼ばれる大きな奉燈(御神燈)を氏子たちがかつぎ出します。最大で4階建てビルほどの巨大なキリコは、夕闇をほんのり明るく照らすキリコ燈籠の行き交う様子は実に幻想的flairshine
午後2:50 「輪島塗会館」

輪島塗の製造過程は、実に124とも言われる手数を133個の椀工程を展示しており、手間暇を惜しまない職人気質に、驚きですsign01
午後5:40 「輪島・白米千枚田」

白米千枚田は世界農業遺産「能登の里山里海」の代表的な棚田。
千枚田は「日本の原風景」と呼ばれ、2011年6月、日本で初めて世界農業遺産に認定されました。



✿ 社長の俳句 ⑥ ✿




上弦の月もきらめく千枚田



※棚田のあぜに21,000個のソーラーLEDを設置し、毎晩イルミネーションが楽しめる光のイベントです。
日没後、辺りが暗くなるにつれ点灯してゆく様子はとても幻想的でしたlovely



午後5時、「輪島温泉・八汐」に到着、宿泊しましたnote

Img_2858

Img_2861

Img_2866

Img_2869

Img_2870

Img_2871

午後6:30 和牛一口ステーキやお刺身、輪島の郷土料理「いしるの貝焼」等、海の幸と和牛一口ステーキの取り合わせがうれしい会席料理を堪能heart01
窓から望む日本海を見ながら過ごす旅館は最高でしたupspa
5日、午前8:20「輪島朝市」
輪島塗りと並ぶ輪島の名物。鮮魚や野菜の他、乾物、民芸品などのお土産を買いましたpresent



✿ 社長の俳句 ⑨ ✿



舞い降りて冬の朝市能登烏





 

Img_2878

Img_2882

Img_2880

Img_2886

Img_2887_2

午前10:00 「ヤセの断崖」

松本清張の名作「ゼロの焦点」の舞台となった断崖絶壁です。


その昔、周辺の土地がやせていたことや、断崖に立つと身が「やせる」思いがすることから、「ヤセ」の名がついたと言われています。
午前11:00 「巌門(がんもん)」

海に突き出た岩盤にある、浸食によってぽっかりとあいた洞門は、幅6メートル、高さ15メートル、奥行き60メートルもあります。


✿ 社長の俳句 ⑧ ✿


紅葉晴れ能登の荒海波高し



Img_2892

Img_2897

Img_2899

崖から覗くと、火曜サスペンス劇場さながらの恐怖感が味わえましたcoldsweats02
12:30
 「千里浜なぎさドライブウェイ」
車で砂浜を走れる日本でここだけのドライブウェイ(全長約8km)
能登半島国定公園の雄大な波打ち際をゆったりと走るのは爽快sun

カモメの親子に癒されましたheart04up





Img_2911Img_2901

Img_2902

Img_2905

Img_2909

午後1:00
「ひがし茶屋街」
きんつばで有名な「中田屋」でお買いものhappy01古都・金沢でお茶菓子として愛されていますnote

「金箔の箔一」
「金箔打紙製法」で、使うとその品質の違いがわかる箔一のあぶらとり紙や、金箔ソフトを買いましたheart04
午後15:00
「金沢駅・鼓門」
世界で最も美しい駅14選にも選ばれています。美しい駅でしたscissors


特急サンダーバードに乗車し、金沢駅(午後4:00発)→新幹線のぞみ47号乗車、京都駅(午後6:27発)→
しおかぜ25号乗車、岡山駅(午後7:35発)→川之江駅を午後8:58着で帰路につきましたhappy01


「能登は優しい土までも」「弁当忘れても傘忘れるな」 という、バスガイドさんの言った

通り、能登、輪島、金沢の優しい人と風土を身に染みて感じた癒しの旅になりましたscissorshappy01

flair余談・・・K.Mさんの、「特急サンダーバード、金沢ミステリー事件」
(11月3日、シャ〇ルの命の次に大事な化粧ポーチがいつのまにか、紛失。スリにあったとか、どこで紛失したか、名探偵張りの推理が飛び交う中・・・その後、金沢駅・特急サンダーバード車内で4日、見つかるというアクシデント)には、旅のミステリー)として、大いに心配しましたが
ハッピーエンドに終わり良かったですねheart04
見つかったら、「モンブラン」を社員に御馳走という公約も果たして頂きましたsign03ラッキーscissors




~社長の俳句9選ランキング発表~

社員に3票ずつ、好きな俳句を投票してもらいましたhappy01

201611



crown第1位・・・上弦の月もきらめく千枚田・・・8票
  第2位・・・霧立ちて九十九の島の濡れ紅葉・・・7票
  第2位・・・舞い降りて冬の朝市能登烏・・・7票
  第3位・・・紅葉晴れ能登の荒海波高し・・・5票





あぜのきらめき千枚田!!とてもすばらしかったですねsign03

|